営業時間・定休日
営業時間

9:30~18:30

 
定休日

毎週火曜日(月の最終日および祝祭日が火曜の場合は営業致します。)

 
電話番号

048-840-5211

 
 
住所

〒338-0836

埼玉県さいたま市桜区町谷1-20-20

リクルート

スタッフブログ

   
2018/10/26  お知らせ   広報担当
新型ラングラー発売!
広報担当
 
10月25日(木)、新型ラングラーが正式に発表となりました。
発売開始は2018年11月23日(金)となります。

まず日本市場に導入するラインアップを見て行きましょう。

4ドアは「Unlimited Sport(アンリミテッド スポーツ)」と、「Unlimited Sahara Launch Edition(アンリミテッド サハラ ローン エディション)」の2種類。2ドアは「Sport(スポーツ)」(受注生産)の1種類で、計3種類となります。

なお「アンリミテッド サハラ ローン エディション」は、通常ではオプション設定となるレザーシート、フロントシートヒーター、ヒーテッドステアリングホイール、革巻きシフトノブを標準装備した発売記念仕様車となります。
用意されたエンジンは2種類。新設計の2Lターボエンジンと、改良型3.6Lエンジンです。

このエンジンとグレードの組み合わせですが、4ドアの「アンリミテッド スポーツ」には2Lターボエンジンを。4ドアの「アンリミテッド サハラ ローン エディション」と2ドアの「スポーツ」には改良型3.6Lエンジンが搭載されます。

この2Lターボエンジンですが、新開発の2L直列4気筒直噴ターボエンジンで、ツインスクロール式ターボチャージャーの採用によって、低回転域から高回転域まで優れたアクセルレスポンスを発揮。タービンはシリンダーヘッドに直接取り付けられており、排気ガスの低減とともに、耐久性の向上が図られています。また、ターボエンジンである一方で、経済的なレギュラーガソリン仕様となっています。
改良型3.6Lエンジンですが、エンジン回転数と負荷に応じて、インテークバルブのリフト量を2段階に変化させる2ステージバリアブル・インテーク・バルブリフト機構を採用。8速ATを組み合わせることで、従来モデルに比べて燃費は23%も向上しています。

両エンジンとも電子制御式8速ATを搭載。いずれもSTART /STOPシステムを備えています。
4×4システムには、従来のパートタイム4×4に加え、ラングラー史上初となるフルタイムオンデマンド4×4システムを全車に採用。このシステムは「4H AUTO」モードを新たに備え、路面や天候状況に応じて駆動力を自動的に前後配分することで、舗装路を含むあらゆる路面を安全かつ快適に走行することができます。

またオフロードでは、「4H」または「4L」のパートタイムモードに切り替えることで、センターデフのロックが可能となり、強力なトラクションを発揮します。

このほか最小回転半径が大幅に改善。4ドアモデルで6.2m(従来モデル:7.1m)、2ドアモデルでは5.3m(同6.0m)となっています。

ボディパネルですが、ドアパネルやフェンダー、ウインドシールドフレームにはアルミニウムを、スイングゲートの骨格部分や内側パネルにはマグネシウムを用いることで、車両重量の大幅な軽量化を実現しています。

また、フロントのウインドシールドの傾斜角を5.8度寝かせ、アコースティックウインドシールドを採用することで、空気抵抗や走行ノイズを大幅に低減しました。

フリーダムトップについては、軽量化や取付方法を見直すことで、トップの取り外しが容易に行えるようになりました。さらにトップ取り外し箇所のウェザーストリップを二重構造化し、ピラーに水抜きのドレーンパイプを組み込むなど雨漏れ防止対策を強化しています。
ヘッドライトおよびフォグライト、テールランプ、デイタイムランニングライトのすべてをLED化し、ラングラー史上初のLEDライト搭載モデルとなりました。

新型ラングラーのデザインですが、1955年に誕生した民間用ジープ「CJ-5」のデザインをモチーフにしています。ヘッドライトの内側が7スロットグリルにまで食い込んだデザインや、台形のフロントフェイシアは、その面影を色濃く反映しています。
インテリアは、エクステリアと同様に、「CJシリーズ」を彷彿させるデザインで、水平基調のダッシュボードを採用しています。

装備としては、Apple CarPlay、Android Autoに対応した最新世代のUconnectRを全車に搭載。

 「スポーツ」と「アンリミテッド スポーツ」には7インチの大型ラジオディスプレイを、「アンリミテッド サハラ ローン エディション」には8.4インチナビゲーションシステムを装備しています。

車内は、ホイールベースの拡大により居住スペースが向上。後席の背もたれの形状や角度も最適化しました。またドア機構には、乗降時にドアから手を離しても一定の位置でホールドするストッパーを採用しています。

このほかプッシュボタン・エンジンスターターや、ドアノブに触れるだけで施錠開錠ができるキーレスEnter’N Go、テレスコピック機能付きのステアリングホイール、フルカラー7インチマルチビューディスプレイなど、ラングラーとして初めてとなる数多くの装備を採用し、利便性や快適性も大幅に向上しています。

安全装備は、後退時の後方確認を補助するParkviewリアバックアップカメラや、ParkSenseリアパークアシストを全車に標準装備。さらに「アンリミテッド サハラ ローン エディション」では、フロントパークアシストと、ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクションが標準装備となります。
■メーカー希望小売価格

●4ドア
・アンリミテッド スポーツ:4,940,000円(税別4,574,074円)
・アンリミテッド サハラ ローン エディション:5,300,000円(税別4,907,407円)

●2ドア
・スポーツ:4,590,000円(税別4,250,000円)

~~~~~

まだまだここに書ききれない装備や仕様がもりだくさんあります。

皆様のご来店、お問い合わせをお待ちしております!

 
   
2018/10/26  おすすめ情報  セールススタッフ 高櫻 洋之
情報解禁◎All New Jeep Wrangler 2019 お披露目◎ジープ浦和
高櫻 洋之
[セールススタッフ]
 
こんにちは


デニムよりGパン、コンディショナーよりリンス、
パンツよりズボンって呼び方がしっくりと
来るたかざくらです。

しかし、時代は変わりますからね。
乗り遅れないようにしないと・・

さて、伝統の形は残しつつ
しっかりと進化した新型ラングラー

ついに写真公開の日が来ました。

20181003_081955.1

2019 ラングラーアンリミテッドサハラ ローンチエディション
カラー:パンプキン。
鮮やかでいい色ですね。

先日我々スタッフは一足先に研修を受けてこの姿を
納めていました。
本日まで公開できずでしたが、無事解禁です。

20181002_161438.1

こちら 同じくローンチエディションのグラナイト
分かりやすくするために前後ドアが外されております。

20181002_161510.1
写真ボケボケすみません。
水平基調のダッシュとメーター、エアコンベゼルの円形と
クラシカルなイメージを残しつつ、進化しております。
乗り降りに楽なグリップも装備。

20181002_175008.1
ライト周りも変わりました。
女性陣には気づかれにくい部分です・・。

20181003_081928.1

黒のサハラと白のスポーツ。
楽しみですね。

20181003_081936.1

白のスポーツ
ボンネットフード、限定車にしかなかった
ダクトがつくなど、より立体的でスポーティーさを
演出しております。

と、まだまだ語りたい、お伝えしたいことは
たくさんありますが、実はまだ店舗には実車がありません。

具体的に見ることができるのは11月半ばでしょうか

ご覧いただける用意が整いましたら、こちらでお知らせいたします。
お楽しみにお待ちくださいませ。

しかし!もちろん現行のラングラーも
店頭でご案内は可能でございます。

CIMG5553
ライノーカラーが手に入るのは今だけです。
好条件出しながらご案内中です。

CIMG7107.1

スペシャルな一台をスペシャルな条件で手に入れませんか

皆様のお越しをお待ちしております。

ジープ浦和

(株)ファイブスター東都
〒338-0836
埼玉県さいたま市桜区町谷1-20-20
お問い合わせ:
048-840-5211


オフィシャルディーラーサイト
http://urawa.cj-dealer.jp/jeep/




CIMG7113.1

ブログ担当:うしき・たかざくらをご指名いただきご成約されますと

「ジャンピングチャンス」ございます。こちらもよろしくお願いします。




 
2018年10月(35件)
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ページ上部に戻る