営業時間・定休日
営業時間

9:30~18:30

 
定休日

毎週火曜日(月の最終日および祝祭日が火曜の場合は営業致します。)

 
電話番号

048-840-5211

 
 
住所

〒338-0836

埼玉県さいたま市桜区町谷1-20-20

リクルート

スタッフブログ

   
2017/06/05  ショールームダイアリー  テクニシャン(CJメカニック資格1級) 上村 豊
ジープ浦和 メカニック通信 トルクレンチ編
上村 豊
[テクニシャン(CJメカニック資格1級)]
 
皆さん こんにちは

浦和店メカニックの廿楽・上村です

不定期刊行して参ります、メカニック通信でございます。
こちらもよろしくお願いいたします。

さて第一回目はトルクレンチのご紹介です。

トルクレンチとは
トルクレンチ (torque wrench) とは、所定のトルクでねじを
締め付けるための作業用 工具と、締め付けられたねじの
トルクを測定するための測定用工具に使用されるレンチ状
の形をしたものの総称である。
wikiより

という事で、クルマを整備するにあたり様々な個所で必要となる
工具です。ボルト・ねじ類には規定の締め付け力が決まっており
それを守ることにより、整備で緩めたとしてもメーカーの品質を
守ることが出来るというものです。
職人の勘に頼る・・なんていう事はございません。
それぞれの箇所に決められた数値で対応しております。

では、どんな道具かと言いますとこちら

CIMG3484
写真上から色々とございます。

一番上のものはすっかり使わなくなりましたが締め付けと共にアナログの
針が振れます。そしてその位置に来たら締め付け完了と言うものです。

 写真の一番小さいの(上から二番目)はA/Tのバルブボディー内の締め付け
に使う小さいトルク用です(1〜6Nm)

 上から3番目はE/Gオイルのドレンボルトを絞めたり、ウォーターポンプを
絞めたりと一番小さいのに比べ少し大きなトルクを必要とする所に使います。
(5〜40Nm)

 写真の最下部のものは一番大きなトルクを必要とする所用でホイールボルトや
ブレーキ廻りの整備等に使います。(70〜350Nm)

 そして最後は昔では考えられなかったデジタルのトルクレンチ。

CIMG3483


アナログのトルクレンチは設定したトルクになるとカクンと手に振動が来て
設定したトルクになりましたよと知らせてくれます。
しかしデジタルのトルクレンチは3色のLEDでお知らせしてくれます。
橙ーまだ足りない。
緑ー設定したトルクになっている。
赤ーオーバートルクで締め過ぎですよと警告してくれます。

CIMG3476

↑まだ足りないランプが点灯しております。


 それぞれボルトの大きさや種類によってトルクが決まっているのでメカニック
には必須の工具になります。


今回デジタルのトルクレンチを使った整備はレネゲードの車高調整付き
ショックアブソーバー、コイルスプリングの交換です。

CIMG3486

CIMG3490

バッチリ決まっておりますね!

第一回目のメカニック通信いかがでしたか?
また色々なお話を差し上げて参ります。

お楽しみに!

6月も元気に営業中です。お気軽にお越しください。

ジープ浦和 (株)ファイブスター東都
〒338-0836
埼玉県さいたま市桜区町谷1-20-20
TEL:048-840-5211
MAIL:urawa_sales@fivestartoto.com

当社ホームページはこちら
http://fivestartoto.com/

在庫車両検索
http://fivestartoto.com/stockcar/index.php
 
2017年06月(33件)
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ページ上部に戻る