営業時間・定休日
営業時間

9:30~18:30

 
定休日

毎週火曜日(月の最終日および祝祭日が火曜の場合は営業致します。)

 
電話番号

048-840-5211

 
 
住所

〒338-0836

埼玉県さいたま市桜区町谷1-20-20

リクルート

スタッフブログ

   
2016/10/07  ショールームダイアリー  セールススタッフ 高櫻 洋之
◎メンテナンスは大切です◎
高櫻 洋之
[セールススタッフ]
 


みなさんこんにちは 営業 たかざくらです。


気持ちの良い秋晴れが続きますね。
さすがに10月に汗をかくとは!!なんていう日も
ありましたが、夜は過ごしやすくなりました。

風邪などひいていませんか?
私、恥ずかしながら数日前風邪で苦しみました。
お気を付け下さい。

さて、本日はメンテナンスのお話。
日本語でお手入れでしょうか。
みなさんはメンテナンスと聞くとどんな事を
想像されますか?

ここはJEEPディーラーのお話ですから
クルマを思い出すことがほとんどかと。

BlogPaint

こんな感じですね。

私は某国産ディーラーに居た経験があるのですが
国産の時と比べるとクライスラー・ジープのお客様は
点検を非常に良くされますね。
素晴らしいと思います。

やはり普段使っていて、大丈夫そう(健康そう)でも
いざピット(病院)に入りメカニックさん(お医者さん)が
見てみると、色々な診断が出てきます。
yjimage9ILI874H


輸入車は国産と比べ、メンテナンスをする(受ける)前提で作られて
いると言っても過言ではありません。
手放しで乗って来られた国産とは、クルマ作りのスタンスがそもそも
国民性として違うというのを認識しないといけないかもしれません。

だからこそ、営業マンは販売するときからメンテナンスのプログラムを
皆さんにご紹介しますし、大切と思って頂けるお客様にそのものを
お選びいただけていると思います。

浦和店にはクライスラー1級整備士が多く居まして、その数はなんと
浦和店のメカニックのほとんどを占めるという・・・。
素晴らしい!!

yjimageU9JDW8ET
イメージ間違いました・・・


yjimageMG69RXQ6
こんな感じですか?


と言うわけで、最近よくお客様より「ブログ見ているよ」と
お声掛けいただくのでこんなお話を書いてみました。

きっかけは

20160921_125516

ショールームの電球交換(メンテナンス)からでした。
これだけだと話が広がらず・・・と言う訳でした。

長々ありがとうございます

ではまたー!

ジープ浦和 (株)ファイブスター東都
〒338-0836
埼玉県さいたま市桜区町谷1-20-20
TEL:048-840-5211
MAIL:urawa_sales@fivestartoto.com

当社ホームページはこちら
http://fivestartoto.com/

在庫車両検索
http://fivestartoto.com/stockcar/index.php




 
2016年10月(10件)
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ページ上部に戻る